Bessie Smith

 Al Broussard

 JoniMitchell

 TomWaits

 THELONIOUS MONK

 風太郎

 Otis Redding


   I've gotta Dream to Remember/Otis Redding 〜其の1〜


歯医者の待合室でめくった雑誌の中、片岡義男のエッセイを拾い読んだ。
いにしえにすれちがった風景や誰かを『バラッドの断片』と詠ってたのが、なんだか、いかしてたから自分の中にもそんな断片を探してみる。

片岡氏が語っていた憧憬の中のウェイトレスに似つかわしく思いを馳せれば、夏の姉さん先生のワンピース胸元チラリなんていうのも俺にとっては、 それなりに大切な断片には違いないのだが...
今夜はそいつは置いといて、いにしえとこしえに流れているバラッドを BGM に流してさ・・・そうだ!
断片っうくらいだからダン・ペンの『The Dark End Of The Street』にしよう...失礼。(違う、違う『断片』と書いて『かけら』と読むんだ)

京都の木屋町に UP'S CLUB という R&B、Soul を流すバーがある(もう随分行ってないが今でもきっとあるはずだ)
もう10年近く前だが、当時俺のバイト先のロックバーが同じ木屋町だったということもあって、そこによく通っていた。
そしてそのうちマスターであるTさんともいろいろと話す様になった訳だが、このTさんこそが俺に数々の R&B や Soul を叩き込んでくれた張本人というかなんちゅうか、とにかくある時は胸打つ珠玉のバラードを、またある時は、 ジャンプする R&B を琥珀の酒とともにいともたやすく流し込んでくれたんである。

次を読む >>

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら