4月を読む  2018年5月分  6月を読む

 05/31(Thu) 

《HOLD ON !》

 05/30(Wed) 

《A Sophism》

 05/29(Tue) 

《Not fading》

 05/28(Mon) 

《I don't know.》

 05/27(Sun) 

《Majestically》

 05/26(Sat) 

《Wind‐bell》

 05/25(Fri) 

《Perverse person》

 05/24(Thu) 

《Realistic dream》

 05/24(Thu) 

《Realistic dream》

 05/23(Wed) 

《Give me a genuine!》

 05/22(Tue) 

《Powerless》

 05/21(Mon) 

《Not enough》

 05/20(Sun) 

《Important note》

 05/19(Sat) 

《The Concord》

 05/18(Fri) 

《I can’t get me it ...》

 05/17(Thu) 

《Not daunted》

 05/16(Wed) 

《Smile spice》

 05/15(Tue) 

《Irrelevant blues》

 05/15(Tue) 

《Irrelevant blues》

 05/14(Mon) 

《Sneakily》

 05/13(Sun) 

《Stone bridge hard》

 05/12(Sat) 

《Aureole discharge》

 05/11(Fri) 

《Endearing tree》

 05/10(Thu) 

《Declare》

 05/09(Wed) 

《Property right》

 05/08(Tue) 

《Black and white》

 05/07(Mon) 

《Tension and relief》

 05/06(Sun) 

《North family》

 05/05(Sat) 

《Heautoscopy》

 05/04(Fri) 

《Spread it around!》

 05/03(Thu) 

《Perquisite》

 05/02(Wed) 

《Coexistence》

 05/01(Tue) 

《Silly question》


5/19/(Sat)   《The Concord》


晴れ(四日市)22/12.1

名古屋から四日市へは余裕を持って。

土曜日だからかホテルが高いのは?

あのホテルがなんでこんなに!

ってことで今回も松井さんとこにお世話になる。(ほんとい つも申し訳ない!)

昨夜は横さん、今夜は松井さんである。

嬉しきBom Temp Ruleな合奏が続く。

オレにとって松井さんのハープは唯一無二のNo.1。

勿論、松井さんは歌い手であることは周知の事だが奏者が歌 い手であること、奏者は歌い手でなくてはならんといえば言 い過ぎかもだが、、、でなくても徹底的に歌が、声という楽 器が大好きであるべきでその執着心こそがザ・呼応になり得 るのだと。

それはリズム楽器にも及ぶ話で、打楽器こそといっても過言 ではないのだ。

ブルーズの発祥ではないが民族音楽のビートを奏でる打楽器 にはより明確に音階が存在するではないか。

松井さんのハープはいつの夜も歌と呼応する。

その習性を身につけたバンドマンと合奏してバンドをやれる ことが自身のとっての大切な目標であり、そいつを実践でき てることを誇りとするのだ。

でもその前に松井さんが友達であり、時に兄貴であり、大好 きな『人』でなければそれも成立しないことであることは言 うまでもなく。

逆に呼応を身につけたバンドマンには悪い人間はいな い、、、と言い切るとなんかロックっぽくないので、いい人 間じゃないにしても優しさに充満してる人達であるとでもい うべきか?(笑)

VeeJayな夜はいつもの面々に加えてちちょっとだけご無沙汰 だった顔も揃って、後半はその情景(客席)を見て少々ウル っときてしまった、そんな良き夜だった。

(まぁ、オレはVeeJayに棲む音楽にイカれた魔物とはいつだ ってうまく手を繋げるのでいい夜じゃなかったことなど記憶 にないのだが。)

何度目かの共演のヤージくん(先輩であるのだがもう、さん 付けでは呼べない)のメロディーは相変わらずオレ好みの秀 逸さを帯びていたし、本当に此の所、何回かでは群を抜いて VeeJayらしき夜だった。

また四日市VeeJayに集まっておくれよ、、、と言いたくなる 夜が(どんな街にいっても)毎晩の様に続けばいいと思う。 『貴方の菅』では中々、伝わらないのだが、、、

その百見(youtube)も一見(生)にしかずのキッカケとし て、、、 中々のを貴 方に。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果