4月を読む  2018年5月分  6月を読む

 05/31(Thu) 

《HOLD ON !》

 05/30(Wed) 

《A Sophism》

 05/29(Tue) 

《Not fading》

 05/28(Mon) 

《I don't know.》

 05/27(Sun) 

《Majestically》

 05/26(Sat) 

《Wind‐bell》

 05/25(Fri) 

《Perverse person》

 05/24(Thu) 

《Realistic dream》

 05/24(Thu) 

《Realistic dream》

 05/23(Wed) 

《Give me a genuine!》

 05/22(Tue) 

《Powerless》

 05/21(Mon) 

《Not enough》

 05/20(Sun) 

《Important note》

 05/19(Sat) 

《The Concord》

 05/18(Fri) 

《I can’t get me it ...》

 05/17(Thu) 

《Not daunted》

 05/16(Wed) 

《Smile spice》

 05/15(Tue) 

《Irrelevant blues》

 05/15(Tue) 

《Irrelevant blues》

 05/14(Mon) 

《Sneakily》

 05/13(Sun) 

《Stone bridge hard》

 05/12(Sat) 

《Aureole discharge》

 05/11(Fri) 

《Endearing tree》

 05/10(Thu) 

《Declare》

 05/09(Wed) 

《Property right》

 05/08(Tue) 

《Black and white》

 05/07(Mon) 

《Tension and relief》

 05/06(Sun) 

《North family》

 05/05(Sat) 

《Heautoscopy》

 05/04(Fri) 

《Spread it around!》

 05/03(Thu) 

《Perquisite》

 05/02(Wed) 

《Coexistence》

 05/01(Tue) 

《Silly question》


5/18/(Fri)   《I can’t get me it ...》


曇り(名古屋)30/21

神戸から名古屋までは乗車券をうまく安くかって新大阪から は新幹線を使ったが暑さより如実に感じ取れた不快指数の中 の移動。いつもの荷物を引き摺って、随分と遠い道のりに感 じられてならなかった。

荷物を置かせてもらう御器所なんやに辿り着いたときにはも う汗だく。


何年ぶりだったろうか?調べりゃわかる話だがまぁいい。

新栄 OTIS。

横さん(横山一明氏)との出会いは松井さん同様、勿論当時 は一方的ではあるがスリッカーズの頃だからそれこそ、30年 以上前となると、こうやって一緒に合奏してる現実がいつだ って嬉し過ぎる現実。

しかもね、当たり前のことだが現役でずっとリスペクトでき てる先輩だってことよ。

同窓会じゃないんだ、人生は。(笑)



例えばOTISが知らない店だったとしてもその名前と看板があ ったら立ち止まっちゃうよな。

時にエレベーターの前でもそうであるように。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果