4月を読む  2018年5月分  6月を読む

 05/31(Thu) 

《HOLD ON !》

 05/30(Wed) 

《A Sophism》

 05/29(Tue) 

《Not fading》

 05/28(Mon) 

《I don't know.》

 05/27(Sun) 

《Majestically》

 05/26(Sat) 

《Wind‐bell》

 05/25(Fri) 

《Perverse person》

 05/24(Thu) 

《Realistic dream》

 05/24(Thu) 

《Realistic dream》

 05/23(Wed) 

《Give me a genuine!》

 05/22(Tue) 

《Powerless》

 05/21(Mon) 

《Not enough》

 05/20(Sun) 

《Important note》

 05/19(Sat) 

《The Concord》

 05/18(Fri) 

《I can’t get me it ...》

 05/17(Thu) 

《Not daunted》

 05/16(Wed) 

《Smile spice》

 05/15(Tue) 

《Irrelevant blues》

 05/15(Tue) 

《Irrelevant blues》

 05/14(Mon) 

《Sneakily》

 05/13(Sun) 

《Stone bridge hard》

 05/12(Sat) 

《Aureole discharge》

 05/11(Fri) 

《Endearing tree》

 05/10(Thu) 

《Declare》

 05/09(Wed) 

《Property right》

 05/08(Tue) 

《Black and white》

 05/07(Mon) 

《Tension and relief》

 05/06(Sun) 

《North family》

 05/05(Sat) 

《Heautoscopy》

 05/04(Fri) 

《Spread it around!》

 05/03(Thu) 

《Perquisite》

 05/02(Wed) 

《Coexistence》

 05/01(Tue) 

《Silly question》


5/17/(Thu)   《Not daunted》


晴れ(大阪)28/21


昼から長谷川マネージャーが本日の共演者シイナ(18)を神 戸に呼び出しランチ。

長谷川くんだけでなくみんな親になったような気分なんだ な。

皆で元町に2号店ができたというベトナム料理 『タンカフ ェ』へ。

久しぶりに歌う店長と再会。(2017/4/6日記《A Mornig Friend To Where》参照)



外の看板にも大きく店長の写真。

実が伴った繁盛店を讃えておめでとうと握手。

店長は多分オレの事は覚えてないんじゃないかとも伺えた。

『オー、ヒサシブリネー』と終始笑顔だったが。(笑)

夕方から長谷川マネージャーの車で塚本ハウリンパーへ。

『本日は合奏はなしにするか?』とシイナに尋ねると、『や りたい』と。

相変わらず見上げた根性だ、偉い。

彼女にとってここから先、何が答えかはわからんし何モノに なりたいのかは知らないが、今はただただ消極的な気持ちは は欠片も必要ないのだ。

有能なオッさん達に塗れてそれに屈する事なく、吸収し続け ている。

そいつが彼女がふた回し目のソロで弾いたトレモロに 表れていた。

とにかくその刹那に心から『イェイ』だ。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2019年 /  2018年 / 

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果