4月を読む  2018年5月分  6月を読む

 05/31(Thu) 

《HOLD ON !》

 05/30(Wed) 

《A Sophism》

 05/29(Tue) 

《Not fading》

 05/28(Mon) 

《I don't know.》

 05/27(Sun) 

《Majestically》

 05/26(Sat) 

《Wind‐bell》

 05/25(Fri) 

《Perverse person》

 05/24(Thu) 

《Realistic dream》

 05/24(Thu) 

《Realistic dream》

 05/23(Wed) 

《Give me a genuine!》

 05/22(Tue) 

《Powerless》

 05/21(Mon) 

《Not enough》

 05/20(Sun) 

《Important note》

 05/19(Sat) 

《The Concord》

 05/18(Fri) 

《I can’t get me it ...》

 05/17(Thu) 

《Not daunted》

 05/16(Wed) 

《Smile spice》

 05/15(Tue) 

《Irrelevant blues》

 05/15(Tue) 

《Irrelevant blues》

 05/14(Mon) 

《Sneakily》

 05/13(Sun) 

《Stone bridge hard》

 05/12(Sat) 

《Aureole discharge》

 05/11(Fri) 

《Endearing tree》

 05/10(Thu) 

《Declare》

 05/09(Wed) 

《Property right》

 05/08(Tue) 

《Black and white》

 05/07(Mon) 

《Tension and relief》

 05/06(Sun) 

《North family》

 05/05(Sat) 

《Heautoscopy》

 05/04(Fri) 

《Spread it around!》

 05/03(Thu) 

《Perquisite》

 05/02(Wed) 

《Coexistence》

 05/01(Tue) 

《Silly question》


5/27/(Sun)   《Majestically》


晴れ 27/16

娘でもおかしくない歳のシンガーとの対バン。

もしオレが20歳の時に子供をこしらえていたら、子供は34 歳な訳で、そいつが女の子でもし16歳のときなんかの間違い で子供を作ってしまったりしたら、、、楠田莉子もしくはシ イナってこともあり得るのだ。

孫かよ。(笑)

にしても堂々していて、立派なステージをこなす。

無茶ぶりにも動じない。

莉子の歌声は流石、島唄日本一に輝いたその名に相応しい美 しさがあった。

オッサンがダラダラ、ゆるいライブやってんじゃねーぞ。

って話に乗じて、、、アフターはタカと久しぶりに朝まで酌 み交わした。

ほんと油断しちゃいかんよ、そこの同世代バンドマン。



純也とのユメノツヅキ(仮)

かなりの激しいステージをこなせて静かなる確信を得る。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果