4月を読む  2018年5月分  6月を読む

 05/14(Mon) 

《Sneakily》

 05/13(Sun) 

《Stone bridge hard》

 05/12(Sat) 

《Aureole discharge》

 05/11(Fri) 

《Endearing tree》

 05/10(Thu) 

《Declare》

 05/09(Wed) 

《Property right》

 05/08(Tue) 

《Black and white》

 05/07(Mon) 

《Tension and relief》

 05/06(Sun) 

《North family》

 05/05(Sat) 

《Heautoscopy》

 05/04(Fri) 

《Spread it around!》

 05/03(Thu) 

《Perquisite》

 05/02(Wed) 

《Coexistence》

 05/01(Tue) 

《Silly question》


5/6/(Sun)   《North family》


曇り(仙台) 26/11.7

仙台で未だ絶大なる人気がある訳でない事は周知の事。

主に演っている小屋もすこぶる狭いChop-Onz。 (だけでは ないが)

15人も入ればもういっぱいだ。

でもここはもう外すとか外さないとか、ちと違うとこにある 気がしてる。

ファミリーとでもいうべきか?

それがLIVEをする身にとって良いことか悪いことかはわから んが、、、嬉しいこととする為により箱の音へのこだわり を、、、ここから余計に持ちたいと思ったんだ。

音量、音質の改善。

リハでチエちゃん(インチキンハーツ)が言ったことは正論 だった。

狭いなりの音量。

その正論とぶつかったのはまだ音質の改善への執着があり、 それを自身の音量で実証できなかった自分への憤りだったん だな。

VOのヌケに対しても事前に池ちゃん、そして義直にもしつこ く相談したのもどうしても前回の音質を改善したかったから だ。

結果、また一つ把握できたこともあったのは収穫だが、まだ 改善の余地 はあるはずだと。

次回も一生懸命臨む。

あそこはもうこの程度で仕方ないって想いではやっぱりダメ だ、回を追うごとに更に、更にである。

何より全国でも指折の愛すべきサイコーにイカした馬鹿な小 屋なのだから。

打ち上げでケンちゃんとはいつも通り、いや、いつもに増し て、とにかく笑い過 ぎた。

案の定何一つ覚えてないけれど(爆)



※国分町アインシュタインとわたし。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果