12月を読む  2018年1月分  2月を読む

 01/31(Wed) 

《Lunar eclipse》

 01/30(Tue) 

《Insolent》

 01/29(Mon) 

《Have difficulty in》

 01/28(Sun) 

《Beginning》

 01/27(Sat) 

《Bad beating》

 01/26(Fri) 

《Through a rock》

 01/25(Thu) 

《 To warm oneself》

 01/24(Wed) 

《Reward to oneself》

 01/23(Tue) 

《Cold!》

 01/22(Mon) 

《Scribble》

 01/22(Mon) 

《Scribble》

 01/22(Mon) 

《Scribble》

 01/21(Sun) 

《North God correspondence》

 01/21(Sun) 

《North God correspondence》

 01/20(Sat) 

《I join hands with George》

 01/19(Fri) 

《In secret》

 01/18(Thu) 

《Humphrey Bogart,》

 01/18(Thu) 

《Thaw》

 01/17(Wed) 

《Hello from the ground》

 01/16(Tue) 

《Clowning!》

 01/15(Mon) 

《Genki Sick》

 01/14(Sun) 

《A managing director! Spirit!》

 01/13(Sat) 

《Yap》

 01/13(Sat) 

《Low tone drama》

 01/12(Fri) 

《The only sense》

 01/11(Thu) 

《Grace of You》

 01/10(Wed) 

《All is round》

 01/09(Tue) 

《Not you》

 01/08(Mon) 

《Breeding》

 01/07(Sun) 

《Attack it!》

 01/06(Sat) 

《Wheat & Apricot》

 01/05(Fri) 

《Pure white start》

 01/04(Thu) 

《Cold is good》

 01/03(Wed) 

《Angel viewpoint》

 01/02(Tue) 

《Vagrancy cloud》

 01/02(Tue) 

《Vagrancy cloud》

 01/01(Mon) 

《Happy New Yeahhh!》


1/16/(Tue)   《Clowning!》


@帯広 音戯屋

ライブはえらく盛り上がったが、音戯屋の音づくりは毎度の ことながら難しい。 今後の課題として臨まなきゃ

ロック好きの魔物を棲ませる為にとでも言おうか?友達の店 だ、共に頑張んなきゃだと思っている。

そしてアフター、この店の女将であるメグちゃんの美味なる 料理を肴にいつの夜も嬉しいお馬鹿な宴には必須の、、、閲 覧注意(笑)



AI 。人に歴史ありってことでいろいろあって我が妹。

AIが芽室に嫁い でからは殆ど、ここでしか会えていない。

ex.大阪パフォーマンスドール&吉本新喜劇。

変顔の達人。オレの中で、こいつの右に出るものはいない。 (笑)

tpの辰巳ちゃんと昔は新宿アルタに、土日限定で当時は若手 の役者が座長となって織りなす、(AIも出ている)新喜劇を よく見に行き公演後一緒によく呑んだもんだった。

こっちから辰巳に写真を送ると、すぐさま風呂場からの変顔 写真が送り返されてきた。

爆笑。

またこっちからやり返す。



とこしえの小5病のやりとり、帯広のアフターは結局こんな感 じ。

しかし、こいつがいるといないとでは悪玉菌の死滅数が随分 と違うと思われる。

そして何かといろんな感情が積み重なるツアーという時間の 隙 間、その底抜けの明るさにいつも救われている気がしてなら ないのだ。

笑いはオレの世界を救う。

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2019年 /  2018年 / 

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果