11月を読む  2017年12月分  1月を読む

 12/12(Tue) 

《Night flight》

 12/11(Mon) 

《Gorgeously coloured 》

 12/10(Sun) 

《Pattern of the life》

 12/09(Sat) 

《To float in 110》

 12/08(Fri) 

《On the sly》

 12/07(Thu) 

《Kindness of Yoron Island》

 12/07(Thu) 

《Difference of temperature》

 12/06(Wed) 

《Gem》

 12/05(Tue) 

《Island of the pleasure》

 12/04(Mon) 

《Laugh and cry》

 12/03(Sun) 

《Good-bye victory or defeat》

 12/02(Sat) 

《Come here》

 12/02(Sat) 

《》

 12/01(Fri) 

《Desperate Fight》


12/12/(Tue)   《Night flight》




帰還日、夜の便まで 時間たっぷり。

慣れ親しんだ柏屋界隈ふらふら。

『ストーンズのそのTシャツ可愛いねぇ』と、もうすっかり顔 馴染みだけど、名前も知らない雑貨屋さんのネーネー。


遠藤珈琲屋、遠藤さん。今回は3度もライブに出向いてくれ た。

イトの珈琲チケットもまだ残ってるが其奴は使わずに置くこ ととする。

ずっとカウンターにぶら下がったまんま。



昨夜、さんざ笑わせてくれた真夜中の破壊王トシは夕方にな ってもう働いていた。

せせりとレンコン、椎茸串あてに2杯、1000ベロならぬ 750円 ベロ。


那覇の足、上江洲モンゴメリー氏。

那覇空港まで。



歳を聞いたら、57歳から始まって結局77歳だった(タケ 談)。


何度目かの夜間飛行。

と言えば、、、脳裏に流れなくても昨今は合電話でポチっ と。

フランク・ブゥルセル・グランド・オーケスラ の『ミスター ロンリー』に乗せて鼓膜に注がれる名ナレーション。

その美声と相俟って、これはもう歌だな。


【遠い地平線が消えて、 ふかぶかとした夜の闇に心を休める 時。


はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は、 た ゆみない宇宙の営みを告げています。


満天の星をい ただく、はてしない光の海を ゆたかに流れゆく風に心を開け ば、
きらめく星座の物語も聞こえてくる、 夜の静寂の、なん と饒舌なことでしょうか。


光と影の境に消えていっ たはるかな地平線も 瞼に浮かんでまいります。


日本 航空があなたにお送りする音楽の定期便 ジェットストリーム


皆様の夜間飛行のお供をするパイロットは私、城達 也です。】




Tちゃん、差し入れカツサンド、夜間照明に艶っぽく。ドモ、 アリガト、ドモ。

BYE BYE 那覇、またすぐ来ちゃうけど。

20℃(那覇)から2℃(東京)だってよ、、、ジェット・フ リージング!

[携帯用]:  前回を読む /  次回を読む

2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年

2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年

2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 /  2001年 /  2000年

©

ホーム夢日記ライブ情報プロフィール正夢日記ペーバーライブ今夜歌くらい

携帯用サイトはこちら

競馬結果